先ほどロータリークラブの飯山さんから電話が入り何かと思ったら、なっ・・なっ・・何と5月7日の例会で私に卓話をしろと言うんです。

「そういうことはもうちょっと早く言ってほしい」と心の中で叫びましたがMrイエスマンの私としては「は〜い!分かりました!」と・・・・・・・。

卓話とは例会の時の行事の1つで頼まれたひとが30分の時間を与えられお話をするのです。

外部卓話はいろいろな名士、先生、有名企業の社長さんとかあちこちで講演をされている方にお願いしてためになるお話を聞かせていただくのですが時々、我がクラブの会員卓話というのも有ります。

入会してすぐ卓話をさせられたのは2年前だったか?持ち時間15分だったので自己紹介でほとんどつぶして何とかやりましたが、今回は30分のフルタイム!

今、仕事はパニくっているし、研修中で勉強もせにゃならんし、連休はあちこちからゴルフに誘われて、・・・・・ア〜〜!30分の卓話は原稿も提出しなきゃダメだし〜〜!  ア 〜〜! ヤダ・ヤダ・ヤダ〜!

今日、知人を励ますのにメールで「人は追い詰められた時に潜在能力が開花します。今がチャンスです。負けるな!」とか私は言ってしまいましたが・・・・。

やっぱりピンチはピンチ以外の何者でもネェ〜よ。

しかし!「自分の前に現れる問題や障害は自分で乗り越えられることしか現れない」とか、私の頭は洗脳されているよな〜。

 ええいっ!こうなったら、やるっきゃない!「ぜんぶ、やってやる〜ッ!」

私に声を掛けてくれた人達よ! 近い将来あなたたちに心の底から感謝をする日がくると思います。 (今はきらいだ〜!)

エンバン