新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん

19:12
s-20151111_140837s-20151111_14083520151111_140832s-20151111_140830s-20151111_140826s-20151111_140824

遠藤板金工業有限会社 高所作業車でダクト解体撤去

17:52
20141126_083738


ダクト解体撤去工事をしています。
新しい工場はあまり建たないですね。

修理やリフォームが多いです。

これからの板金屋は小回りが効かないとダメですね。(^o^)

技能競技大会で1級1位 森山君2度目の表彰!! おめでとう

08:23
20141031_073223
今朝、森山君から1級1位の通知を見せてもらいました。

彼は2級の時も1位で表彰されています。

今年は1級を受験した森山君、金子君、大関君の3人が受験して見事3人とも合格。

この3人には来年受験する後輩をしっかり指導してもらい来年も合格率100パーセントを継続してもらいたいと思います。

表彰は12月4日(木)午後1時より新潟市音楽文化会館で賞状と副賞のメダルを頂けるそうです。

それにしても素晴らしいことです。

おめでとう。

遠藤

新潟県三条市の屋根外壁塗装リフォーム専門店 NG動画 雨降りでレンズが濡れたみたい

15:52


今日は台風の影響で太平洋側は大変な被害が出ているようですが
新潟県はこんな作業ができるくらいで大したことは無いようです。

朝の作業ですが、その後どうなるか分からなかったので荷上げ作業だけでやめました。

もちろん、この現場は中断しますが職人さんは他の現場に移動しました。

撮影はレンズが濡れたせいかNGですが、仕事にNGは許されません。

荷上げした屋根材は、なまし鉄線でガッチリと縛っておきましたのでどんな強風でも問題ありません。

新潟県三条市の屋根外壁リフォーム専門店遠藤組(遠藤板金工業) 外壁リフォーム

07:17
変換 〜 IMGP9362



















新潟市内のS様邸の見積の為の調査に来ました。この外壁は依然流行ったマルチサイディングです。10枚くらいは凍害で塗装も効かない状態です。目地のコーキングもすべて取り除いて打ち直しをする必要があります。
その上で全塗装ということになりそうです。今現在で10枚程度の交換で済みますがこのまま放っておくと全面張り替えになってしまいますので早めの工事をお勧めします。 

女性ならではの発想

18:06
20130430_133043_1丁目


三条市T様邸の足場が取れてスッキリ!
外壁のスパンドレルは耐摩カラーGLのワインレッド色で結構目立ちます。パラペット部は耐摩カラーGLの緑青色、この組み合わせは女性ならではの発想。いい感じになりました。

新潟 三条 屋根外壁塗装リフォーム専門店《遠藤組》遠藤板金工業(有)

09:33
IMGP8901





















三条市 H様邸屋根外壁リフォーム工事です。
下屋部分は瓦ぶきでしたが雪おろしをしなくても良いように鋼鈑屋根に葺き替えました。

材質は耐摩カラーGL0.35mm、横葺2段葺、葺き足303mmというこの辺では一般的な葺き方です。

外壁はIGサイディングの銘壁の縦石積という柄で色はダークフォーンという一番売れている色です。
小壁はやはりIGサイディングの銘壁スタッコのホワイトです。

雨樋は硬質樹脂製で金具はすべてステンレス製を使いました。

この写真を撮っている時にお隣に施主様の奥様がいらっしゃいまして「この角度から見ると一番良いね」と満足しておられる様子でした。

ここは旧下田村の地域なので積雪も多いので落雪の際に雨樋が壊れないかが心配です。
その点は雨は入るが雪に押されない位置ということで考えて取り付けたはずなのですが自然の力は想定外のことが多いので何かトラブルがあれば即対応をさせて頂きます。

その辺はひと冬越さないと分らないので来冬はメンテナンスに伺う予定です。

遠藤

修了書授与式

11:40
変換 〜 IMGP8614




















社内セミナーの「夢現塾」が半年間の一区切りが終わり修了書授与式の際の記念写真です。私はカメラマンなので移っていません。右端の人が縁あっていろいろお世話になっているサクセスギャランティー新潟の小杉さんです。またこれから半年間継続することになっています。宜しくお願いします。

この後近くの小嶋屋でお蕎麦を食べて解散。。

第三回経営者セミナーに参加。

08:31
DSC_0313
昨日、新潟県板金工業組合主催の経営者セミナー3回目が行われ、弊社からは私と坪谷君の2人が出席して参りました。
講師のサクセスギャランティー新潟の小杉氏、県板次年度理事長の伊平氏の熱の入った講義は会費3千円の150倍くらいの価値があります。このセミナーを受けることで3千円×5回×2人×150=450万円……。ここで気付いたことを完全に実践すればそれくらいは利益アップが出来そうです。業界の発展のために自社のノウハウを公開している伊平氏の器の大きさには只々、頭が下がります。ありがとうございます。次回もよろしくお願いいたします。

我が社の売りたい商品

08:25
我が社の売りたい商品

住の安心・安全

自分は社会からいろいろな物、サービスを受けて豊かな生活が可能になっている。自分も自分が出来ることで社会のためにお返しがしたい。この仕事は人が生きていくうえで必要な衣食住の一つを支えることで社会の役にたつことが出来る。

元気・感動

物を作り、サービスするが最も大切なのは「人間関係」だと思う。元気な人と会うと元気になる。すばらしい人や行動を見ると感動する。元気・感動のキャッチボールをして地域を元気と感動であふれた社会にしてその中で生きて行きたい。

永続的サービス

良い人間関係は一日二日で簡単に出来ない。安心・安全・元気・感動をずっと売り続け、時にはお客様からも元気・感動をもらい、気づきと成長を与えていただく。そういう人の輪を次世代までずっと広げていきたい。

DSCN610613 053








新潟市、三条市で外壁 屋根 塗装 リフォームなら遠藤組
bannar

 

鋼板も値上がりします。

09:26
image



















四月から鋼板全品種が値上がりします。円安や株価の上昇はアベノミクスの成果なんでしょうが、今のところデメリットしか出ていないような気がします。
ガソリン、電気代など身の回りのものがあれもこれも上がっていきそうです。
会社の利益や個人の収入が平均的に上がるのはいつ頃でしょうか?

写真の屋根は昨年見積りをお出しして今年の5月ごろ工事をしようという物件ですが、材料が値上がりするので前倒しで今月中に発注をお願いしようと思っています。

今日、訪問する予定です。 

存在をアピール

10:55


pパソコン


















最近はパソコンに向かっている時間が多く、全くパソコンを使わない人(材料屋さんで1社あるのですが)から見ると全く遊んでいるように見えるらしいです。

ホームページ、ブログ、ツイッター、Facebook、等、今はインターネットを使いアピールしないと存在しないのと同じ(言い過ぎ?)と言われます
職人の世界も変わったものですが、時代の変化に対応していく会社だけが生き残るのでしょう。




経営セミナーに坪谷君と二人で参加してきました。

17:06
1361690680071



































昨日、新潟県板金工業組合主催の経営セミナーが柏崎市の産業文化会館で開催され、弊社からは私と坪谷君が参加させていただきました。

自己啓発の内容がちょっと、後は建築板金業の実務的で、即、自社で使えることが盛り沢山です。

来週はRCの行事と重なり参加出来なくなりそうですので参加する坪谷君から後で聞きたいと思っています。

一番手っとり早い業績の上げ方は業績の良い他社を真似ること、と聞いたことがあります。

良いところはどんどん真似をして取り入れたいと思います。

もちろん許可を得てですが。

今月、来月で合わせて5回有りますが出来るだけ多く参加させていただきます。

三条市からは栃木さん、神田さん、竹内さん、と弊社の坪谷君と私、の5名の参加でした。

昨年はもっと多く参加されていたようなのですが、必要性を感じなかったのでしょうか。

これを一つやれば売上が伸びるとか、利益が上がるということはありません。

技術はもちろんのこと、現場の挨拶、服装、話し方、整理整頓、お客様対応や価格、宣伝、営業トーク、人材育成、等いろんなことのレベルを毎日積み重ねるようにアップしていく必要があります。
このセミナーでは既にこれらがトップレベルの会社の社長さんが講師を務めてノウハウを教えて下さるので目からウロコです。

参加費も組合主催で講師も略ボランティアなのかタダみたいに安い。

参加者がもっと多くてもいいはずなのだが・・・・・・。

まあ、人のことはさておき、来季以降の目標達成の為に100%本気のスイッチを入れよう!

東ちづるさんの講演会に行って来ました。

09:12
DSCN8250
写真と文章は関係ありません

 昨日、市内のある会場で東ちづるさんの講演会があり、入場券をお得意様から頂いていたので「券がもったいないから行ってくるか・・・」くらいの気持ちで行ってみました。
 会場は超満員です。会場の後の方から登場した東ちづるさんはとても50台には見えないお綺麗でスマートな方で「さすが芸能人!」と、東さんの活動のことを何も知らなかった私は「1時間半も何をしゃべるんだろう?」なんて思っていました。ところがお話が始まると、どんどん引き込まれ1時間半があっという間に過ぎてしまいます。 演題は「泣いて笑ってボランティア珍道中」、東さんの口調も軽く冗談交じりでお話されるのですが、そのお話の内容はグッときます。
 東さんの生まれは広島県因島だそうです。同郷の白血病の高校生と出会い、それがキッカケとなり骨髄バンクの支援を始めボランティア活動を続けているそうです。近年では戦争で傷ついた子供たちのリハビリを行うドイツ国際平和村を支援、その他多くの活動しているそうです。本人の若いころの苦悩を告白したり、ボランティア活動を通しての悩み、葛藤などを一般人の目線で語ってくれました。昨日は思いがけなく素晴らしいお話を聞けて得した気分でした。

 

もう1チャンス 新潟 三条 屋根外壁リフォーム 遠藤板金工業有限会社

05:59

私は高校を卒業してから此の方、この業界にずっといるが初めて影響を受けてみたいと思う人物に出合った。もう50歳半ばになると夢が少しずつ薄らいできているが、最近この人の話を聞いて、もう一ランク上を目指して行けそうな気がする。私たちの業界の未来は明るいとその人は壮んに説く。今、自信を持ってそう言える人は中々居ない。言えたとしても説得力がない。最近の自分はまだ現状が限界だとは思っていないがチャレンジすることが無くなってきている。「攻撃は最大の防御なり」だが、外部環境を見ると如何しても守りに入りがちで現状の延長線でしか考えられなくなっていた。自分の人生にも、もう1チャンスがあると気づきを与えてくれたI氏からこれからも刺激を受け学びたいと思います。

 

記事検索
ギャラリー
  • 新潟の冬
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ