日創研の田村さん

15:41
日創研の田村さんから頂いた言葉です。

変貌する社長業 歳旦 夢をめぐらす

 会社は生きものです。
 すべての生きものには、生き残って繁栄するために欠かせない必須の条件があります。大きいから、頭が良いから・・・というのは、生き残る条件ではありません。
 最後まで繁栄出来るのは、激しい変化に対応していくものだけだと、ダーウィンも言っています。
 これからは、永く栄えることが、大きくなることよりも大事です。デフレ・インフレ・競争・変革・グローバリーゼーション・戦争・・・すら越えて生き残る社長業とは、環境や状況への対応業なのです。
              どうぞよろしくお願い申し上げます。
                            株式会社日本創造研究所
                            経営支援アドバイザー
                            田村博
         
     田村さんの頂いた言葉でした。
 この田村さんは素晴らしいビジョンをお持ちです。
 ここでは公表出来ませんが、素晴らしく大きな、聞いた人にも夢を与えるような挑戦的・感動的なビジョンです。この人は”すごい”です。

採算性

08:56
損益分岐点
 
損益分岐点というのは、損益ゼロ、つまり収支トントンに成る売上高を言います。つまり、これ以上売れば利益が出ますし、以下だと赤字になる点をいいます。

損益分岐点のための費用分解

総費用は次のように分解できます。

変動費 (売上高の増減に対して比例的に発生する費用)

固定費 (売上高の増減とは無関係に一定額発生する費用)

商業では通常売上原価が変動費の代表といっていいでしょう。その他仕入れ運賃や販売手数料なども変動費になりますが、金額が僅少であったり、自社にとって影響の少ないものは、固定費に含めても差し支えありません。直細かい分類を整理すると次のとおりです。

【販売業】 

変動費  

売上原価 仕入れ運賃 保管料 販売手数料 販売運賃

固定費  

販売員給料 車両修繕費 消耗品費 通信交通費 広告宣伝費 販売員旅費 役員給料手当て (事務員)賄費 福利厚生費 減価償却費 接待交際費 保険料 修繕費 賃借料 水道高熱費 支払い利息 租税公課 その他営業費

【サービス業】

変動費

直接材料費 外注費 水道光熱費

固定費

役員・従業員給料手当て 福利厚生費 賄費 消耗品費 広告宣伝費 燃料費 賃借料 減価償却費 保険料 支払利息 租税公課 

【製造業】

変動費 

直接材料費 買い入れ部品費 外注工賃 直接経費 製品仕入れ原価 物品税 販売運賃

固定費

労務費 福利厚生費 賄費 減価償却費 保険料 修繕費 賃借料 水道光熱費 通信交通費 広告宣伝費 接待交際費 消耗品費 役員・事務員給料 支払利息 販売員給与 租税公課 その他管理費

【建設業】

変動費 

材料費 労務費 外注費 動力用水 光熱費(完成工事原価のみ) 運搬費等経費 設計費

固定費

地代家賃 法定福利費 事務用品費 補償費 交通通信費 保険料 交際費 租税公課 その他経費 従業員給料 役員報酬 退職金 動力・用水・光熱費 修繕維持費 調査研究費 広告宣伝費 支払い利息 減価償却費 その他営業費 

変動損益計算書

変動損益計算書とは、総費用を変動費と固定費に分解して作成された損益計算書でその形式は、売上高から変動費を差し引いて『限界利益』を求め、これより固定を差し引いて利益を算定します。

基本的に変動損益計算書は、一般の損益計算書の売上原価を変動費に、販売費及び一般管理費から営業外収益を差し引き、営業費用を加えたものを固定費に置き換えることで、作成することができます。

損益分岐点分析

損益分岐点売上高

冒頭にも述べましたが、損益分岐点とは得も損もない収支トントンの点です。通常、損益分岐点といえば、収支トントンの売上高で表します。

経営理念

16:59
エンバン

経営理念の文言を一部変更しました。

1.私達は自らの技能を高め、成長することによって会社の発展と自らの幸福 を実現する。

1.私達は技術者としての誇りを持ち、建築業界の発展と関わる者の地位向上を目指し、学び続ける。

1.私達は仕事を通して地域社会に貢献することを目的とする。

これが弊社の経営理念です。最近、毎日、朝礼で唱和していますが、さすがに毎日これを読んでいると違和感のある部分は変えたくなってきます。

理念、ビジョン、計画書、目標と書いただけで実践しなければ”絵に描いた餅”ですが、とりあえず絵に描いて見ないと何を目指しているのか分かりません。

この不景気で工務店、建築屋さんからの受注減少分を補う為にどうしたら良いか悩んでいますが、当面はどんな細かい仕事でも拾い集めて、経費は出来るだけ圧縮するだけです。

しかし中、長期的にはビジョンを明確にし、数値目標を立て、実践しなければなりませんが、そのための戦略が考えつきません。

今やれることは、【社風を変えること=会社のイメージをよくすること】は出来ます。これが売上にどれくらいつながるか分かりませんがマイナスになることは絶対ありません。【現場が展示場】という考えからいけば現場で作業している職人さんが礼儀正しく、元気が良く、全ての人に笑顔で接することが必要条件になります。徹底的な 態度教育と、それをベースにした技術力の構築で他社との明確な差別化が戦略と言えば戦略かもしれません。

単に板金工事をするだけでなく、そこで作業する技術者の見た目、お客さんや元請さんとの話の受け答え、整理整頓、等、職人の人間性で差別化です。

どこの業者も考えていることですが徹底できているところは皆無です。簡単なことのようですがですが、経営者が本気にならないと出来ません。

やはり、”人材”が基本ですね! ”人財”が。


卓話だって!

20:44
先ほどロータリークラブの飯山さんから電話が入り何かと思ったら、なっ・・なっ・・何と5月7日の例会で私に卓話をしろと言うんです。

「そういうことはもうちょっと早く言ってほしい」と心の中で叫びましたがMrイエスマンの私としては「は〜い!分かりました!」と・・・・・・・。

卓話とは例会の時の行事の1つで頼まれたひとが30分の時間を与えられお話をするのです。

外部卓話はいろいろな名士、先生、有名企業の社長さんとかあちこちで講演をされている方にお願いしてためになるお話を聞かせていただくのですが時々、我がクラブの会員卓話というのも有ります。

入会してすぐ卓話をさせられたのは2年前だったか?持ち時間15分だったので自己紹介でほとんどつぶして何とかやりましたが、今回は30分のフルタイム!

今、仕事はパニくっているし、研修中で勉強もせにゃならんし、連休はあちこちからゴルフに誘われて、・・・・・ア〜〜!30分の卓話は原稿も提出しなきゃダメだし〜〜!  ア 〜〜! ヤダ・ヤダ・ヤダ〜!

今日、知人を励ますのにメールで「人は追い詰められた時に潜在能力が開花します。今がチャンスです。負けるな!」とか私は言ってしまいましたが・・・・。

やっぱりピンチはピンチ以外の何者でもネェ〜よ。

しかし!「自分の前に現れる問題や障害は自分で乗り越えられることしか現れない」とか、私の頭は洗脳されているよな〜。

 ええいっ!こうなったら、やるっきゃない!「ぜんぶ、やってやる〜ッ!」

私に声を掛けてくれた人達よ! 近い将来あなたたちに心の底から感謝をする日がくると思います。 (今はきらいだ〜!)

エンバン
記事検索
ギャラリー
  • 新潟の冬
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ