松下幸之助翁が語る日々の言葉

15:06
スパイラルアップ社の16部門K部長からメールを頂きました。紹介します。


【松下幸之助翁が語る日々の言葉】
『生きる知恵:仕事のヒント』

七月の言葉

『 足るを知る 』
 足るを知る、ということがないと、いつも不平や不満で心を暗くすることになってしまう。

『 信頼 』
 実業に携わる人たちにとって最も大切なことは、自分の所属する会社を信頼することである。

『 決意 』
 自分でやろうと決意をすれば、そこに創意工夫も勇気もわいて、むずかしいことでも達成できる。

『 商売人の条件 』
 商売に面白さや生きがいを感じない人は、それだけですでに商売人として適格者とはいえない。

『 人生とは 』
 いかなる困難であっても、それに対して進む道というものは必ずある。この事を素直に認識したい。

『 上司 』
 無理解な上司のもとにあっても辛抱努力が肝心。そこでの修練がかえって自らの一大飛躍に結びつく。

『 困難 』
 いかなる困難であっても、それに対して進む道というものは必ずある。この事を素直に認識したい。

『注意 忠告 』
 誤ったやり方に対して注意するのを怠ることは、その人を捨て去ってしまうのと同じともいえよう。
 
『 訓練、躾 』
 いくら頭で知っていても「しつけ」によって身についていないと、人間らしいふるまいは出てこない。

『 会議 』
 立ち話で会議する心構えがないと、結論が出たときには状況が変わっているという事態になりかねない。



―以上スパイラルアップ社K部長メールより ―

松下幸之助翁が語る日々の言葉

13:54
例によって、スパイラルアップ社のK部長からメールをいただきましたので紹介します。

‐‐以下K部長メール‐‐  
【松下幸之助翁が語る日々の言葉】
『生きる知恵:仕事のヒント』です。
 
 
 

【松下幸之助翁が語る日々の言葉】
『生きる知恵:仕事のヒント』

四月の言葉
『欠点』
欠点を欠点として認識していれば、その欠点が災いとなることは少ない
『反省』
反省の無い経営には発展が無い
発展のある経営には必ず反省がある と思う。
松下幸之助一日一話  
『対立しつつ調和する労使 』

労使の関係は、常に“対立しつつ調和”するという姿が望ましいと思います。
つまり、一方でお互いに言うべきは言い、主張すべきは主張するというように対立するわけです。
しかし、同時にそのように対立しつつも、単にそれに終始するのではなく、
一方では、受け入れるべきは受け入れる。そして常に調和をめざしていくということです。
このように、調和を前提として対立し、対立を前提として調和してゆくという考えを基本に持つことが
まず肝要だと思います。
そういう態度からは必ず、よりよきもの、より進歩した姿とというものが生まれてくるにちがいありません。

‐‐以上K部長のメールより‐‐


感動レポート 「鏡の法則」
※是非、読んでみてください!
遠藤和秀

感動創り 遠藤板金工業

仕事人間

17:47

DSCN8250



























古い写真を見ていたら爽やかな(景色と空が)1枚があったのでアップします。弥彦山山頂です。

今年は祖母が亡くなり年賀状は書きませんでしたがいろいろあった1年がまた終わろうとしています。

気がついたらもう53歳になってしまいましたが、まだやる山ほどありそうです。年を取ると楽が出来ると思っていましたが実際は年々忙しくなってきて、それと言うのも体力と反比例してやりたい事が増えてくるからです。

人生の残り時間が少なくなってやりたいことが次々と出てきますがそれが出来るようになるにはまず仕事がうまくいって経済的に安定してからと思っています。

それで不景気の中、早く安定収入を得れるようになろうと思い一生懸命仕事をしますから現実には仕事ばかりする仕事人間のようになります。

いろいろやってみたい事は置いといて仕事人間をやっているのは私だけでしょうか?

遠藤

記事検索
ギャラリー
  • 新潟の冬
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ