新潟県三条市の屋根外壁塗装リフォーム専門店遠藤組 台風の影響で荷上げのみ

15:43




今日は台風の影響で風、雨、共にちょっと強い。

太平洋側に比べれば大したことは無いが念のため今日は荷上げだけにしておきます。


女性ならではの発想

18:06
20130430_133043_1丁目


三条市T様邸の足場が取れてスッキリ!
外壁のスパンドレルは耐摩カラーGLのワインレッド色で結構目立ちます。パラペット部は耐摩カラーGLの緑青色、この組み合わせは女性ならではの発想。いい感じになりました。

全社で学ぶ社風 遠藤板金工業

18:24
今月は弊社の決算月ですが何とか黒字で締めることができそうです。
新しい年度がまた始まりますが今まで通り『全社で学ぶ社風』を目指し『人』による差別化をより明確に打ち出していきたいと思っています。

外部環境を見てみますと安部政権になって円安、株価上昇でデフレ脱却が始まっているのか、そしてTPP加盟に動きだしています。円安でガソリンを始め輸入品は上がってきていますし、私の身近では材木、薄物鋼板が値上がりするようです。長く続いたデフレから抜け出し、物価が上がり始め、確かに日本経済が転換期をむかえているようです。TPPに加盟して関税撤廃で良くも悪くもいろいろな産業が大きな影響を受け、日本経済が大きく動く期待と不安の年度になりそうです。

これから外部環境がどうなるのか分かりませんが弊社の目指すところは変わりません。
私を筆頭に全社で学び『人材』を『人財』にレベルアップして、その人財が社会貢献をしていきます。 

国際ロータリー.第2560地区 第10回  ライラ研修に参加して

00:39

国際ロータリー.第2560地区 第10回ライラ研修 
    新世代奉仕及びライラ委員長 遠藤和秀

 

9月25日(土)〜9月26日(日)の2日間、新発田の敬和学園大学で第10回ライラ研修が開催され、我クラブからは()マルダイの神部茂君と弊社の金子恭久君、それに私の3人で参加をさせていただきました。ホストクラブは新発田ロータリークラブで研修テーマは「世界との友絆」−地域の未来を担う若人の集い―です。研修の内容としましては第1日目に開講式で2560地区新世代委員長の今井典範さんの挨拶をはじめ役員の紹介があり、その後の研修?として敬和学園大学の学長、鈴木佳秀氏による基調講演、「労働・奉仕の精神的背景」という演題でお話を聞かせていただきました。内容としてはロータリーの例会の順序とキリスト教の礼拝の順序が非常によく似ているというところから始まる話ですが私にはここで要約するのは難しいので興味のある方は事務局からレジメをもらってください。午後からの研修?では体育館に移動して8つのチームに分かれての研修です。ボールを投げて名前を呼び合いコミュニケーションを取るゲーム、2人ペアになってペアになった人をチーム内で紹介するゲーム、

チーム10人くらいが丸い輪になって中央で手を組んでそれを跨いだりくぐったりして外す「知恵の輪」のようなゲームです。この「知恵の輪」には私も参加させてもらいました。

そして初日最後の研修?は研修会場の敬和学園大学から月岡温泉の清風苑までのウォーキングです。これが3時間程掛かりましたが全員完走したようです。そして大懇親会の後22:00消灯で第一日目終了。第2日目は6時起床、6時半からラジオ体操をしました。これにはほとんどのロータリアンが参加(年寄りは朝が得意)。

朝食後、バスで敬和学園大学に移動。

研修は午前、午後共、8つのチームが8つの教室に分かれて、課題に対するチームとしての答えをまとめ、その後全体発表するというコンセンサスゲームです。      
               つづく

外壁修理 角波カラーGL鋼鈑

08:15
CIMG2759お得意様の燕市K様から倉庫の外壁修理の見積依頼のTELを頂きました。
工事自体は角波カラーGL鋼鈑の貼替えで簡単に終わるのですがK様のお宅に出入りした運送屋さんがぶつけたらしくなかなかGOサインが出ません。
来週から高崎現場に職人さんが4人行ってしまうので出来れば今週中に終わらせたかったのですが・・・。
お盆前はバタバタしそうです。

遠藤

CADが使えません。

06:56
今日は日曜日、朝食を済ませたら事務所に行って明後日の打ち合わせの資料つくりです。主に施工図ですが自分はCADが使えないので手書きになります。
プレゼンするにはCADで書いた図面がきれいで良いのはもちろんですが、各部の納まりを確認するには手書きで十分です。
パソコンは毎日使っていますが主にブログ、HP、エクセル、会計専用ソフト、外壁材拾い出しソフト等でCADは使うことはありません。
しかし、今後は立面図や平面図くらいはかけるようにしておかなければなりませんね。
パソコンはウインドウズが出る前、MS−DOSの時代から使っていてBASICの住所録プログラムなんかを作ったこともありましたがパソコンを取りまく環境の変化はすざましい速さでついていけません。
まあ毎日使っているうちは何とかなるでしょうが。。
それにキーボードを打つと指の運動になりボケ防止にも有効でしょう。

遠藤

明日、明後日と連休です。

21:08

明日、明後日と連休です。
明日は事務所で1日びっしり仕事です。
休み明けの打ち合わせの資料作りや見積もり作成で一日仕事になりそうです。
明後日は○○○○ゴルフコンペです。仕事がたまっていて気が引けるのですが誘われるうちが花、異業種の皆さんと交流を深めるにはこれも必要と自分に言い聞かせ気持ちを切り替えて楽しんできます。
明後日は高崎の大きな工事の打ち合わせです。6時出発ですのでゴルフの表彰式は程々にして早めに引き上げようと思っています。
今日、夕食後また事務所に帰ってもう少し資料作りをやってから寝ます。何事も早めに。
「前半主義」を習慣付けたいと思います。


遠藤

新潟県三条市リフォーム専門店遠藤組 能力開発

12:32

部下育成・指導について

能力開発は大きく、教育訓練と自己啓発に分けることが来ます。教育訓練は仕事を通しての教育訓練のOJTと、仕事を離れての教育訓練のOff−JTがあります。
自己啓発とは部下の自らが各種資格の取得、通信教育の受講などによって能力を開発することです。
一般的にOJTとOffJTの割合は90%対10%と言われていることから、職場は教育の宝庫ということが出来ます。
効果的な教育訓練を行い、学習する組織を作っていくためには、上司側の指導のポイントとして「愛の実力」が必要になり、部下の学習意欲として「意志の力」が必要になってきます。



感動レポート 「鏡の法則」
※是非、読んでみてください!
遠藤和秀


松下幸之助翁が語る日々の言葉

11:17
今、研修でご一緒させてもらっています山形県の材木屋の社長さんから励ましのメールをいただきました。「日々の生活のヒントに・・・。」ということで松下幸之助さんの言葉ですがご紹介します
 
 
【松下幸之助翁が語る日々の言葉】
『生きる知恵:仕事のヒント』
「2月の言葉」

『物の見方』
事実は一つ。
その事実を明暗どちらからの面から見るかによって、
結果に大きな違いが出てくる。

『賢い人間』
賢い人間は国を興し会社を興す。
同じように、賢い人間が国をつぶし、会社をつぶす。

松下幸之助一日一話 PHP研究所編
 【道徳は「水」と同じ】

戦後のわが国では「道徳教育」というと何か片寄ったふうに思われることが多いが、
私は道徳教育は、いわば「水」と同じではないかと思う。
人間は生きるためにどうしても「水」が必要である。
ところがこの水に何か不純物が混じっていて、
それを飲んだ人が病気になった。
だからといって水を飲むことを一切拒否してしまったらどうなるか。
大切なことは「水」そのものの価値、効用を否定してしまうことではない。
水の中の不純物を取り除くことである。 
かつての道徳教育の中に誤ったところがあったからといって、
道徳教育そのものを否定してしまうことは、
それこそ真実を知らぬことではないか。

今日は日曜日ですが・・

11:38
今日は日曜日でお休みです。
例年冬の日曜日は仕事も暇なので家族でスキーに行ったり映画を見たりとのんびりしていますが、今年前半は研修中の為、今日も宿題の文献レポートを仕上げる為、事務所一人机に向かっています。
新潟弁でいうと「のめしこき」の私はなかなか勉強に馴染めないのですが厳しいこの時代、「やる気」と「やり方」の両方どちらが欠けても経営はうまくいかないので気合いを入れる為にもこの研修は続けようと思っています。では「今日中に書きあげるぞ〜。」


※のめしこき→のめしをこく者→怠け者の意味、横着者

遠藤bannar 

新潟県三条市屋根外壁リフォーム専門店遠藤組 高所をなめてはいけません。

23:28
県防災局の十八日発表によると雪による今シーズンの死者は12人になったということで重軽傷者は116人もいるそうです。最も多いのは屋根からの転落らしいですが私たち板金屋からすれば雪の積もった屋根ほど危険な所はないと思っているので安易に屋根に上がるのは不思議でなりません。ただでさえ屋根の上は高所で危険な場所なのに雪が積もって滑りやすい高所にあがるのは自殺行為です。自分の家の屋根の形状を知り尽くしていてどの位置に雪止めがありどの部分を足がかりに歩けばいいか考えながら上がるのでしょうがちょっとした勘違いが命取りになることを忘れてはなりません。私たちは毎日ほとんど屋根の上や足場の上に上がっているので常にKY(危険予知)を無意識に自分自身で行っています。それでも一年間に一度や二度はヒヤッとすることがあります。高所をなめてはいけません。 

今日は日曜日

11:14
7696b735.jpg今日は日曜日で休日です。今年もあと半月あまり、先月からちょっと忙しく何とか予定通り工事を間に合わせてホッとしています。

私たちの業種はこれから閑散期に入りますがこの100年に一度の不景気と相まって受注の落ち込みが予想されます。

今年を乗り切れば来年は何とかなるのかな?と思っていたら「二番底」?とか言葉もよく聞きますし、まったく不透明になってきました。

これはもう景気、不景気の波ではなく時代の変り目なのかも知れません。大きく変化していく社会環境に合わせて形を変えていかないと会社も個人もどんな立場の人も生き残れないでしょう。

ある研修会の先生が「いいことはそんなに長く続かないが、悪いこともそんなに長く続くものではありません」とよく言われますが「そんなに長く」は1年なのか5年なのか10年なのか誰もわかりません。

現状でのバランスをとる努力と予測できることへの準備は怠ってはならず、1日1日気を抜かず仕事に励むしかないと思います。

魚の骨

11:19
CIMG0795





















明日からの研修の宿題がやっと終わりそうです。

早くやってけばいいのにいつもぎりぎりにならないと身が入らない。

このでかい魚の骨見たいな図ですが何と2.1m×2.3mです。

もっと時間を掛けて練り上げれば良かったんですが。。。。。。

昨日タッチ君の作ったものをある程度取り入れて書き上げました。

後は6カ月の活動報告書の書式が違ったので書き直せばすべて終わりです。

今年は2月〜7月、8月〜12月の2つの研修を受け続けちょっとお疲れモードです。

たぶん明日の最終講でまた1月からの研修に誘われるのでしょうがちょっとお休みした方がいいかも知れません。

遠藤

弊社の職人さんは雨具を着て頑張っています。

12:32
雨降りの中ご苦労様です。弊社の職人さんは雨具を着て頑張っています。

CIMG0486
CIMG0487CIMG0488







今日明日は雨降りです。関東の職人さんは雨降りの日はお休みという話を良く聞きますが新潟県では雨ぐらいで休めません。

特にこれからは冬にかけてあまり天気の良い日が関東に比べ少ないので雨はほとんど気にしないで仕事をします。

屋根の葺き替えやコーキング打ちは無理ですが可能な仕事はやります。
雪が降っても出来ることはやります。

私の知り合いの板金屋さんが関東の板金屋さんに応援に行ったときはその職人は良く稼ぐので婿に欲しいと言われたそうです。

新潟県人は「粘り強い」とか「働き者」とか言われますが天候の違いによるところも大きいのでしょう。冬に研修等で東京に行くと大体晴れています。そして帰りの新幹線で「・・・・の長いトンネルを抜けるとそこは・・・・・・・・。」の一節を思い出します。

東京の帰りにその一面の銀世界をみて「俺はよくこんなところに住んでいたなぁ・・・・」と気づきます。

写真は三条市N様邸外壁貼り替えリフォームです。

プリウスで高速道路

11:54
CIMG0482







巻インター付近の現場を下見するのに朝6時頃高速で走っています。

プリウスは一般道では20km/Lくらい走りますが高速で飛ばすと16km/
Lくらいしか走りません。

新型プリウスならその辺は改善されているのでしょうか?

旧型は街中の走行はトルクもそこそこあり不満はないのですが高速道路で追い越しをかけた時は非力なエンジンがどうも気になります。

もっともプリウスは飛ばす車ではなくてゆっくり走る車なんでしょうが・・・。

遠藤


新潟市、三条市で外壁 屋根 塗装 リフォームなら遠藤組
bannar 
記事検索
ギャラリー
  • 新潟の冬
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ