最近の足場はよくなりました。

11:29
変換 〜 IMGP1834
最近の足場はとても良くなり安全に、楽に作業が出来ます。私がこの仕事に就いた頃はまだ丸太の足場があって偶にくさっていて折れそうな丸太があるので上がる前に蹴飛ばして確認してから上がりました。
当時は常に危険と隣り合わせで「自分の体は自分で守る」という意識が無いと何年も無事故で続けられないと思っていました。それに比べ今は手摺、階段、その他安全に作業が出来るように決められています。
建築現場の作業環境はよくなりましたがやはり緊張感を持って仕事をしたいと思います。

御蔭さまで忙しくさせてもらってますが・・・・。

19:15

endo egao01

最近は御蔭さまで忙しくさせてもらってますが去年と違うところが人手不足でやり繰りが大変なことです。昨年までは受注さえすれば応援してくれる職人さんも結構いたんですが今はちょっと状況が違います。被災地に職人が流れて行っているせいか慢性的な職人不足になっています。4月5月はメーカーの工場が被災して材料がまともに入らずに工事が進まず、また、自粛ムードが蔓延して受注量が極端に落ち、6月以降はその反動で急に受注量が増えたが自社の職人で対応出来る量を超えると売上も頭打ちです。昨年までとは違う対応、違う経営が必要です。

谷川の六年水

08:10
変換 〜 IMGP1847
一昨日、私用で車で東京にいく際の谷川岳パーキングエリアにある湧水をペットボトルに詰めてきました。
看板には「この水は、関越トンネル内の地中深部から湧き出した水を導水したものです。
谷川山系の雪解け水が約6年を経て浸透したもので、軟水で癖が無くお茶やコーヒー等に最適です。
谷川岳からの恵みとしてご利用ください。
・・・なお、飲料水としての衛生処理をしております(売店内も、全てこの水を使用しています。)」と書かれています。
長距離運転の途中に冷たい湧水を飲んでリフレッシュするのに多くの人が利用しています。
この日は夜も更けていたので殆ど人がいないのでペットボトルに6本程詰めてお土産代りにしました。
・・・・セコイですね〜、ハハハッ〜。。



ノミのサーカス

12:05

「ノミのサーカス」
昔、ロシアのコーカサス地方に、「ノミのサーカス」という見世物がありました。
ノミが飛び跳ねる様子を人々に見せるのですが、ノミは本来、自分の体の何百倍、何千倍というすごいジャンプ力を持っています。
したがって、ノミが高く跳ねて逃げ出さないように、ある工夫が施されています。小さな箱に入れて育てるのです。小さな箱の中では、ノミもピョンピョン飛べません。ちょっと跳ねると、すぐ天井に頭をぶつける。それを繰り返すうちに、自分の跳躍力はここまでなのだと思い込んでしまう。ノミの場合はたぶん体が覚えてしまうのでしょう。そうなったノミは外に出しても天井の高さまでしか飛びません。本当はその何倍もの跳躍力があるのに、そこにないはずの”天井”というメンタルな限界に支配され、自分の持てる力を発揮できなくなるのです。・・・・・・・(略)
じつは私たちもこのサーカスのノミのようと同じように、本当は存在しない天井=限界をこころの中に持っていて、それを超えて高く飛ぶことが出来ずにいます。

  西田文郎さんの「10人の法則」より

西田さんの本を何冊か読みましたが、なるほどと思うことが数多く書かれていますが実践するかどうかがカギになると思います。自分の能力を信じて、自分で思い込んでいる限界をぶち破らなければなりません。

変換 〜 IMGP0262



三条市Sさま邸

02:06
変換 〜 IMGP1806
変換 〜 IMGP1805
三条市のS様邸の今日はシャッター塗装です。ちょうどお昼休みで職人さんが写っていませんが下塗りが終わってる状態です。午後から仕上げ塗装で完了です。今日1晩はシャッターを開けられません。明日の朝までお客様にご迷惑をおかけします。
この現場も来週足場を解体してすべて完了です。

因みに外壁はアイジー銘壁15mm立て貼り、屋根は耐摩カラーGL(一部ポリカ波板)です。
外壁の下地には構造用合板12mmを全面に貼り付け耐震補強をしています。


新潟三条屋根外壁塗装リフォーム専門店《遠藤組》今日はお休みですが私は・・・・

10:50
今日は日曜日、世間一般では3連休、弊社は今日と明日の2連休。
私は何だかんだで半分くらいは仕事をしています。
お休みも仕事が出来るなんて有難いことです。感謝!(正直なところはゆっくり休みたいのですが・・・)
IMGP1766

新規のお客様のS社様から工場の雨漏りについての相談を受け調査をさせていただきました。
既存屋根は瓦棒葺きカラー鉄板で築20年以上経っています。100%雨漏りを止めるには全面をニュールーフ(商品名)でカバーすれば良いだけなのですがそれなりの費用が掛かります。かと言ってコーキングではなかなか完全には止まってくれないし、止まったとしてもそんなに持ちません。
見積は全面カバー工事と部分コーキング工事の2つを出します。この連休中に見積をやっておきます。(貧乏暇なしです。)
軒先作業は危険ですから落下防止用の仮設足場が必要です。仮設足場で何十万円も掛かるのは勿体ないと言われるお客様もいらっしゃいますが大切な職人さんの命には代えられません。最近は殆ど仮設足場を設置して工事をするようにしますのでお客様にはご理解をお願いしたいところです。

endoegao01


好調なのですが

19:22
9月はほんとに忙しく、「そう言えば何十年か前にこんな感覚があったよな〜」なんて、やり繰りが大変で頭が痛いけど暇で職人さんを遊ばせるのに比べれば数倍楽です。建築全般では決して良いとは言えず新築市場では工務店やハウスメーカーが過当競争をしているようです。生きる道は「リフォーム」と皆、同じことを考えているのでこれもまたアピールが足りないと仕事は来ない状況です。そんな中で弊社は御蔭さまで業者さんからの下請け工事50%、一般のお客様からの直接受注が50%とバランス良く受注出来ているので年間通して8人の職人さんが遊ばず動けています。また腕のいい協力業者さんも5人ほどいてちょくちょく来てもらっています。昨年後半から好調なのですが常に先が見えない状態です。今年もあと3ケ月弱です。雪が降るまでガンガン行きましょう!
記事検索
ギャラリー
  • 新潟の冬
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ