H社様の忘年会に参加してきました

14:06
endo egao01





昨日、建築業のH社様の忘年会に参加してきました。H社様は12月決算で、11月12月の頃になってやっと好調になって何とか結果を残せたそうです。
弊社も似たようなもので4月〜8月まで低調で9月からやっと調子が出てこの12月末まで忙しくさせてもらいました。リーマンショック以来、右肩下がりの業績が久々に回復し、ほっと一息というところです。
しかし来年の景気はと言いますと、大体の人は落ち込むと考えているようです。
エコカーの補助金、住宅エコポイント、家電エコポイント等で需要の先食いをしてしまったので来年はこの反動での落ち込みが懸念されます。
ただ、景気がどうなろうと経営は言い訳無用ですから何が何でも黒字にしなければなりません。
それには顧客満足を徹底的に追及し、弊社を選んでいただくにはどうすればいいのか社員全員が考えて行動できるようになることです。
工事価格は飽くまで「適正価格」で請け負うことが鉄則です。
安売りをして売れれば売れるほど赤字が大きくなり「倒産」なんてことになれば過去の工事のメンテナンスも出来なくなり結局お客さんに迷惑が掛かってしまいます。
適正価格でお客さんに喜んで頂ける仕事をサービス精神を持ってやり続けています。

「好況よし、不況なお良し」

01:02
このところN社の研修からも遠ざかり、その他の所属している会も欠席して、久しぶりに目いっぱい仕事をしています。
勉強や付き合いも必要ですがやるときはやらんと業績は伸びません。
少し売上が戻ってきましたから今こそ社長、幹部、現場がアクセル全開で業績を上げなければなりません。
不景気慣れしたらいけません。
同業者で倒産、廃業が出てきていますが、景気は景気、経営は経営です。
景気の善し悪しは経営には関係ありません。
「好況よし、不況なお良し」とあの松下幸之助もいっています。
今こそ経営とは何か学べるチャンスです。

と、かっこいいこと言っても・・・、世の中そんなに甘くはないので充分慎重に意思決定をしなければなりません。勢いだけでは逆効果の場合もあります。要はしっかり腹くくって、悪い頭でとことん考えて、寝る時間を惜しんで稼ぐのが一番いいです。

遠藤


感動レポート 「鏡の法則」
※是非、読んでみてください!

ファイトー!いっぱーつ!

08:08

12月3日金曜日 雨
昨日まではポカポカ陽気でしたが今日からお天気は下り坂。
12月に入り大きな仕事は略終わり、後は小工事が中心です。
年末まで職人さんが遊ばないで良いように細かい仕事を取りまくっていかなければなりません。
私と坪谷君がどれだけ動き回れるかに掛かっています。
最近は不景気も定着して「不景気」という言葉も聞かなくなりました。これが普通の時代になったのかもしれません。
私がこの仕事をやり始めたころは仕事は山ほどありましたが(その頃はそうは思っていませんが)、今とはまた違う苦労がありました。
仕事はあるが人がいない、良い人材が弊社に来てくれない、と、当時は人の面で苦労していました。
その後、バブル景気が終わると人はいるが仕事が無い、という現在の状態です。
でもよく考えるとニーズは変わってきましたが、まだまだ需要はあります。私達が今までのようにやり易い、又は簡単に利益を上げることのできる仕事では無いかもしれませんが細かい仕事や厄介な仕事はかなりあります。
それに対応出来てしかも利益を上げることのできる体制にすればまだまだチャンスはあります。
とにかく年末まで気合いを入れて動き回ります!
ファイトー!いっぱーつ!

記事検索
ギャラリー
  • 新潟の冬
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
  • 新潟県三条市の建築板金店 遠藤板金工業 現場で見た可愛いワンちゃん
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ